FSX DEFAULT REPAINT DATA

FSXデフォルトモデル用のリペイントデータです。
データのインストールは自己責任でお願いします。オリジナルデータはバックアップしておくことをおすすすめします。
FSXのフォルダー構成をよく理解した上で、インストール願います。
各機体データはTextureファイルのみです。
FSXデフォルトの仕様で、主翼は左右共通のテクスチャとなっています。したがって、主翼上のレジナンバーなどは表現
していません。雰囲気のみお楽しみください。

B737-800 JA801X NEW

 スカイネットアジア航空の新ブランド、ソラシド・エアです。2011年7月より運航です。
 JALグループ、スカイマークに続き、737-800が導入されます。

 データはTextureのみです。

Solaseed Air 

Download

Sessna C172 JA4103

 中日本航空株式会社所属のセスナC172スカイホークです。チャーター便、測量、宣伝、操縦
訓練などで活躍している機材です。ポートサイドの丸い穴は宣伝用のスピーカーです。

データはTextureのみです。

中日本航空

Download

Sessna C172 JA3905

 調布と仙台で、航空機事業を展開するIBEXアビエイション所属のセスナC172スカイホーク
です。測量、航空写真撮影、飛行訓練などで活躍しています。

データはTextureのみです。

IBEX Aviation

Download

中島飛行機 零式輸送機 L2D1

 日本海軍が1937年に三井物産を通じてDC-3のライセンスを得て、中島飛行機に試作させた
機体です。1941年に5機が完成し、3機が旅客機として大日本航空へ、2機が海軍に納入され
ました。その後、軍用機の製造のためラインの余裕が無い中島飛行機から、昭和飛行機に
移り、最終的に410機あまりが生産されました。
 これも資料がかなり少なく、いい加減なところもあります。

データはTextureのみです。デフォルトのDC-3のリペイントデータです。


Download

DC-3 JA5043

 1957年に日ペリ輸送から長崎航空にリースされた機体です。長崎航空は4機のDC-3を保有し、
長崎県内の離島間と、九州の都市間の路線を運航していました。
 
 例によって垂直尾翼が左右共通のテクスチャなので、スターサイドのロゴが反転しています。
 また、実機は垂直尾翼にレジ番が書かれていますが、数字まで反転してしまうのはどうかと
思い、機体後部に書きました。

データはTextureのみです。


Download

B737-800 JA329J

 国内のローカル便として活躍したB737-400は全機JTA・JEXに移籍し、JALには737NG
の配備が勧められています。
 航続距離を伸ばした737NGは、中国や東南アジアなど国際便にも投入され今やJALを
代表する機材となりつつあります。
 JA329Jは、2009年5月にロールアウトされたばかりの最新鋭機です。

 データはTextureのみです。

日本航空 

Download

B747-400 JA8922

 JALのB747-400のうちで、最も新しい機体がJA8922です。2001年7月にデリバリーされ国際便
に投入されました、
 JALの顔とも言えるナンバーワンフライト(JAL001便)サンフランシスコ−成田便にも使用さ
れています。
 2009年5月には、ロサンゼルス空港でタキシング中、第1エンジンに貨物コンテナを吸い込む
という事故に遭遇し、ニュースにもなりました。

 データはTextureのみです。

日本航空

 Download

B747-400 JA405A

 ANAの国際線進出に伴い、2000年にデリバリーされた機体で、JA403A、JA404Aとともに
成田・シカゴ間に投入されました。シカゴスタイルという、ファーストクラス、ビジネスクラスが
設定されたシートで、バーラウンジも備えていました。
 その後、国内線で仕様されていましたが、B777-300ER導入に伴い、2007年に退役しました。
 かつてはANAの国際線を代表した機体です。

 データはTextureのみです。

全日空

 Download

A321 JA101A

 1998年3月、中型機の主力機材としてA321の初号機がANAにデリバリーされました。スーパー
シートが導入され、主要地方路線に投入されました。
 その後、7機が運航したものの、他の機材とエンジンが異なるなどコストがかさみ、ANAの経営
方針により2008年2月、全機が退役しました。わずか10年間の飛行でした。
 JA101Aはその導入初号機です。

 データはTextureのみです。

全日空

 Download

CRJ700 JA05RJ

 1990年1月にフェアリンクエアラインとして設立されたリージョナル航空会社、IBEXエアライン。
 大阪(伊丹)から秋田・仙台便をはじめ、ANAとのコードシェア便を運航しています。現在は
CRJ100 2機、CRJ200 2機の4機体制で運行していますが、2009年9月に国内のエアライン
としては初のCRJ700の導入がなされました。

 データはTextureのみです。

IBEX AIRLINE

 Download